ビタミンCの約600倍の美容パワーをもつ高濃度(※)フラバンジェノール(R)で、シワやしみにお悩みの年齢を重ねたお肌にたっぷりのうるおいを与える話題の化粧品

フラバンジェノール(R)配合スキンケア

FORMAL KLEIN フォーマルクライン

WEB専用お問い合わせ番号

0120-409-300

受付時間 9:00~21:00
携帯電話からもご注文いただけます。

FORMAL KLEIN フォーマルクライン

美容コラム一覧に戻る

メイクで肌荒れ!?知らずにやってるNG習慣3パターン!

メイクは、お肌のコンプレックスを緩和したり、なりたいお肌に近づける手段です。

でも実は、間違ったメイクの習慣が、かえって肌荒れの原因になっている場合があるんです。

今回は、よくあるNG習慣を例にとって解説していきますので、自分は大丈夫かな?とチェックしてみてくださいね。

NG習慣 _従僖屮薀靴筌僖佞鮴わずに使い続ける

化粧ブラシやパフなどに汚れが菌が残っていると、お肌に付着し肌荒れの原因となってしまいます。

化粧品の形状やメーカーなどによっても変わりますが、ファンデーションなどのベースメイクに使うものは使う度に都度、お粉やチークなどに使うブラシは週に1〜2回を目安に洗うのが理想的と言われています。

ただ、毎日洗って乾かすのも難しいという方も多いはず。

そういう場合は、2〜3個用途の同じものを手元に置いて、洗うものと使うもののローテーションを組んだりするとある程度余裕ができます。

また、パフなどはインターネットやドラッグストアで比較的安価にまとめ買いできるものもあるので、ご自身のお肌に合うものを選んで使い捨てにするというのもひとつの選択肢ですよ。

NG習慣◆〇藩儡限を過ぎた化粧品を使い続けている

食べ物と同じように、実は化粧品にも「この期間までには使い切ったほうがよい」という期限があります。

汚れや皮脂が付着したままになっていたり、空気に触れて酸化したりすると、肌荒れの原因になるだけではなく色やテクスチャーが変わるなどメイクの仕上がりにも影響してしまいます。

こちらもメーカーや使用状況によって異なりますが、ファンデーションは開封後半年〜1年ほど、口紅は半年ほど、マスカラやアイライナーは3ヶ月ほどが目安と言われています。

ただ、必ずしもすべての化粧品をこの期間で使い切れるわけではないですよね。
そのため、お洋服の衣替えのように、ワンシーズンを目安にメイクポーチを整理する習慣を付けるのがオススメです。

開封後日にちが経ってしまったものは、思い切って処分してみましょう。
「試しに買ってみたけど色が合わなかった」など、眠っているお化粧品も一緒に整理すると、気持ちもスッキリしますよ。

NG習慣 手洗いをせずにメイクを始める

「メイクの前に洗顔・スキンケアでお顔を清潔にする」ということを実践している方は多いはず。

ただ、意外と見落としがちなのが「手」です。

洗顔、スキンケア、メイク……すべてに気をつけていても、それを実行する「手」を清潔にしていなければ、手についた汚れや菌も一緒にお肌にすりこんでしまう、なんてことになりかねません。

特に、場面を問わず現代人の必需品となっているスマートフォンなどは、汚れや菌も付着しやすく、それを手に取る機会も多いので、日常生活を送っているだけでも気づかぬうちに汚れてしまっていることが多々あります。

そのため、スキンケアやメイクなど、お顔を触る時にはしっかりと手洗いをして、清潔な状態で始めるように気をつけましょう。

まとめ

言われてみればお肌に良くないことは分かるけど、あまり気にしていなかった……。
というものもあったかもしれません。

これからは、メイクをする時には

  • _従僖屮薀靴筌僖佞鬚海泙瓩棒う・交換する
  • 定期的に整理をして使用期限内のものを使う
  • しっかり手洗いをして清潔な状態でメイクする

この3つをぜひ心がけてくださいね。

コラム一覧に戻る


上へ
戻る